出張査定時のトラブルと注意点


バイクの出張査定時にトラブルになりやすい点として、出張査定料がかかるのか、という点が挙げられますが、この点は査定日調整を行う際に電話でやりとりしますので予め確認をしておきましょう。しかし、この出張査定料の部分ばかりを気にし過ぎて、万が一自分のバイクの査定量が0円だった場合、この場合に出張査定料を徴収する業者もありますので、電話時にその点も予め確認するように注意して下さい

そして、出張査定時ですが、査定する側も人間です。もちろん査定するバイクの状態が一番の査定ポイントなのですが、少しでも査定金額を高くする為にも査定員には良い印象を持ってもらえるようにしましょう。良い印象とは初対面である査定員に対して親切で丁寧な対応を心掛けることも大事ですが、この場合の良い印象とは、バイクのことを普通の人よりも知っているということです。これは、バイクのことを知らずに査定員にお任せしてしまうと、査定員からしたらバイクの知識がないので安く売られてしまう場合があります。逆にバイクの知識を少しでも知っていたり、売る際の相場感を把握しておいたりすることで、査定員からこの人はバイクのことを知っているので、しっかりと適正価格以上で買い取らなければいけないと思われるはずです。